子どものこんな症状は、起立性調節障害
小児起立性調節障害の全人的治療
起立性調節障害相談室(Q&Aコーナー)
低血圧サイト

企画・監修:田中 英高
(大阪医科大学小児科准教授)
企画協力:松島 礼子
(済生会吹田病院小児科)

起立性調節障害 最近のトピックス


起立性調節障害ジョイント講演会のお知らせ
〜第2部不登校を伴う起立性調節障害児の高校進学はどうすればよいのか〜
「第1部 起立性調節障害から学んだこと」お申込みはこちら(無料)

■第2部 講演会

■テーマ
起立性調節障害保護者向け研修会
不登校を伴う起立性調節障害児の高校進学はどうすればよいのか

講演1:起立性調節障害とはどんな病気なの?
講演2:不登校を伴う起立性調節障害児の高校進学時の注意点

※本講演会は、保護者向け研修会となっています。お子様本人を同伴したいというご希望がありますが、起立性調節障害について子どもに解説するという講演ではありません。原則として今回は保護者に限らせて頂きます。

■日時
2010年1月16日(土)13:00〜15:00

■講師
講演1:松島礼子医師(済生会吹田病院小児科)
講演2:田中英高医師(大阪医科大学付属病院小児科)

■概要

起立性調節障害の全般的な医学的知識、および高校進学後に生じやすい問題点を解説します。どのような高校なら留年、中途退学などせず楽しく通えるのか、進学に際してどのような心構えや対応が大切か理解することで、不安が少なくなることでしょう。

申込は終了しました。

■申込み締切り
2009年12月28日(月)

■定員
150名(先着順)

■主催
大阪医科大学小児心身症懇話会

■お問い合わせ
angel7@office.zaq.jp



■第3部 講演会

■テーマ
起立性調節障害診療に関する保護者、学校関係者を対象とした質疑応答

■日時
2010年1月16日(土)15:15〜16:30

■概要
保護者、学校関係者などから起立性調節障害児の支援における重要事項について発言を頂き、会場からもパブリックコメントを頂いて起立性調節障害専門家向けガイドライン作成に反映させたいと考えています。多くの方の参加をお待ちしています。

■参加費
無料

■参加申込み
不要

■参加方法
当日、直接ご来場ください。

■主催
厚生科学研究子どもの心の診療に関する診療体制確保、専門的人材育成に関する研究(奥山班) 分担研究子どもの心身医学的診療(含リエゾン)の標準化に関する研究



■講演会(第1〜3部)会場
大阪府高槻市八丁西町7番6
大阪医科大学付属看護専門学校講堂

(最寄駅)
阪急京都線高槻市駅より徒歩5分 : 高槻市駅は河原町から21分、梅田駅から22分
JR東海道本線高槻駅より徒歩8分 : 高槻駅は京都駅から14分、大阪駅から16分
map
トピックストップへ