子どものこんな症状は、起立性調節障害
小児起立性調節障害の全人的治療
起立性調節障害相談室(Q&Aコーナー)
低血圧サイト

企画・監修:田中 英高
(大阪医科大学小児科准教授)
企画協力:松島 礼子
(済生会吹田病院小児科)

起立性調節障害 最近のトピックス


高校進学について悩んでいらっしゃる方へ
「2学期も半ば、受験のシーズンが近づいてきましたね」

やっと涼しくなったかと思ったら、なんだかすっかり肌寒くなってきました。
起立性調節障害の子ども達にも快適に過ごせる季節がやっとやって来たという感じです。みなさんも少し体調が楽になってきたのではないでしょうか。もう少し寒くなると、今度は手足が冷えて外出がつらくなりますから、今の間に、しっかりと運動して食事もしっかり摂るようにして体力を蓄えましょう。

ところで、そろそろ受験のシーズンが近づいてきましたね。起立性調節障害で学校を休みがちになっている中学3年生やその保護者の方は、気が重くなっているのではないでしょうか。

このままで果たして高校に合格できるのか?
全日制高校に入学したとしても、休まず通うことはできるのか?
現在、ほとんど欠席の状態なので、通信制のほうがいいのか?

と悩まれているかもしれません。

このような悩みをおもちの人のために、今年1月16日に、起立性調節障害の講演会を開催しました。タイトルは『不登校を伴う起立性調節障害児の高校進学時の注意点』でした。たくさんの保護者の方に参加していただきました。ありがとうございました。

講演会の内容について、ご参加いただいた多くの方から好評をいただきましたので、その内容を書籍として発行することになりました。すでにお知らせしていますが、書籍のタイトルが決まりました。
『起立性調節障害の子どもの日常生活サポートブック』です。

書籍には、高校進学に関して迷われている子どもや保護者の方にぜひとも参考にしてもらいたい重要事項を記載しています。発売は11月下旬を予定していますが、一足先に、11月7日に行われる「保護者向け起立性調節障害研修会」の会場で販売する予定です。前回の講演会にご参加いただけなかった方に、ぜひ、読んでいただきたいと思います。

なお、11月7日の研修会について、10月2日付の「神戸新聞」で紹介されました。

10月2日神戸新聞、一部著作権の関係上、モザイクをかけております。



トピックストップへ