子どものこんな症状は、起立性調節障害
小児起立性調節障害の全人的治療
起立性調節障害相談室(Q&Aコーナー)
低血圧サイト

企画・監修:田中 英高
(大阪医科大学小児科准教授)
企画協力:松島 礼子
(済生会吹田病院小児科)

起立性調節障害 最近のトピックス


起立性調節障害の記事のご案内 「身近にいます、起立性調節障害の子どもたち」


医学情報雑誌の「Astellas Square」No35(2010.Vol6.No6)に、起立性調節障害の記事が掲載されました。

子どもと医療の話題を取り上げるコーナー「子どもたちからのシグナル」に、「身近にいます、起立性調節障害の子どもたち」というタイトルで、田中先生のインタビュー記事が掲載されています。

怠け癖や夜更かし、学校が嫌いだから朝起きられないのだ! と誤解されがちな起立性調節障害ですが、実はれっきとした身体の病気(自律神経の障害)であること。
軽症だと保護者も気づかずに受診の機会を逃しがちであること。
治療に関しては、気をつけるべき日常動作や塩分を多めに摂取するといった食事療法にも話は及んでいます。

基本的な情報だけではなく、起立性調節障害に関する新しい情報も少し含まれていますので、お読みいただければ幸いです。

記事はこちらから≫


トピックストップへ