子どものこんな症状は、起立性調節障害
小児起立性調節障害の全人的治療
起立性調節障害相談室(Q&Aコーナー)
低血圧サイト

企画・監修:田中 英高
(大阪医科大学小児科准教授)
企画協力:松島 礼子
(済生会吹田病院小児科)

起立性調節障害 最近のトピックス


起立性調節障害に悩む中学3年生・高校生の子どもたちと保護者の方々へ


中学校ではちょうど、2学期の中間テストが終わったころでしょうか? テストは無事に受けられましたか?

朝、起きられずにいくつかの教科のテストが受けられなかったという人、あるいは、なんとかテストは全部受けられたという人など、さまざまでしょう。
そして、いよいよ高校受験も迫ってきました。中学3年生にとっては、進路を最終的に決める時期になってきましたね。焦っている子どもさんもいるでしょう。でも、保護者の方々のほうがもっと焦っているかもしれませんね。

「一体、どうしたらいいんだろう?」

そのようなことで頭を悩ませている方は、本サイトでも何度か紹介していますが、再度『起立性調節障害の子どもの日常生活サポートブック』を熟読されることをお勧めします。

この本を読まれることで、将来の方向性がわかれば心が落ち着くことでしょう。
本サイトでその内容に触れることはできませんが、出版元の中央法規出版社のホームページで紹介されています。下の書籍の表紙をクリックしてください。

『起立性調節障害の子どもの日常生活サポートブック』 田中英高著
中央法規出版  定価 1,680円(税込)

もっと詳しく知りたいという方のために、本書の序章部分をダウンロードしたPDFを付けておきます。下の緑のアイコンをクリックしてお読みください。


物事を決めるときに焦りは禁物です。ぜひ、本書を参考に「将来のために、今できること」を考えて、実行してくださいね。





トピックストップへ