子どものこんな症状は、起立性調節障害
小児起立性調節障害の全人的治療
起立性調節障害相談室(Q&Aコーナー)
低血圧サイト

企画・監修:田中 英高
(大阪医科大学小児科准教授)
企画協力:松島 礼子
(済生会吹田病院小児科)

起立性調節障害 最近のトピックス


起立調節障害の講演会DVDが発売されます

起立性調節障害児が成功する、高校進学の考え方
〜〜親と教師のための高校進学ガイダンス〜〜

昨年、「起立性調節障害の子どもへの正しい対応を学ぶ」をテーマに大阪で保護者向けの研修会が開催されました。会場は起立性調節障害に治療と患者さんの支援に取り組む医師のお話に熱心に耳を傾ける保護者・教育者の熱気にあふれていました。

遠くにお住いのため参加を断念された方、当日都合が悪くて参加できなかった方々に朗報です。

その講演会の模様と新たに起立性調節障害の子どもたちの高校進学についての情報を加えたDVD2枚組(発売予定価格5,000円)が12月中旬に発売されます。

近々、詳しいお知らせとともに、当サイトからDVDのお申し込みを受け付けるようにいたします。しばらくお待ちください。収録されている内容は次の通りです。


DVD『不登校を伴う起立性調節障害児の高校進学はどうすればよいのか』

※このDVDには、2010年1月16日に開催された「起立性調節障害 保護者向け研修会」の第2部が収録されています。
※DISC2では、「ODのための人生成功ガイダンスとペアレントトレーニング」を新たに収録!未公開です。

DISC1 (42分)
起立性調節障害(OD)とはどんな病気なの?
済生会吹田病院小児科  松島礼子

コンテンツ
1 ODを身体面から考える
1.循環調節はなぜ必要なのでしょう?
2.起立時の血圧心拍反応
3.ODサブタイプについて
4.ODの起立時異常反応を軽減するためには

2 ODを全人医療的に考える
1.OD症状は“気分”で変化する?
2.OD症状を軽減するためには

DISC2 (1時間38分)
不登校を伴う起立性調節障害児の高校進学時の注意点
大阪医科大学小児科  田中英高

コンテンツ
1 ウメ子さん(中学3年生)のケースからわかること
2 高校進学、実際のケースをデータで分析
3 高校進学後、あえなく中退。どんなケース?なぜ?原因は?
○ケース1〜7
4 中学ではOD+不登校だった。でも、なぜ高校で成功したのか?
○理由その1〜4
5 高校進学で成功するための3つのポイント
6 ODのための人生成功ガイダンス 〜明るい未来へ〜





トピックストップへ